出前館配達員の給料・時給

出前館配達員はバイク貸し出しサービスを利用できる?バイクレンタルのメリットや注意点を紹介

新規募集停止が間近?出前館配達員で月収70万円超え続出!

出前館配達員の月収70万円超えが続出!
現役の出前館配達員164人にアンケートを取ったところ、なんと49人も時給換算3,000円超え」を実現していました!
さらに、「時給換算2,000円越え」は122人が実現しています。

つまり、10人中7人以上が時給換算2,000円超えを実現しているのです。


※集計期間:2021年5月11日~2021年9月1日・当方公式LINEにて50回以上配達経験者にアンケートを実施


さらに、出前館では現在、報酬増額キャンペーンを実施中で、1件の配達でなんと最大2,310円を受け取ることができます!
このおかけで現在、出前館では月収70万円超えの配達員が続出中で、中には月収100万円を超える方もいるほどです。


配達するだけで、今よりも月収を30〜40万円以上アップさせるチャンス!


今から始めるのがかつてなく「一番おいしい」タイミングです。
現在、出前館配達員の新規登録が非常に人気で登録が殺到しているため、今後「募集停止」の噂もあります。
また、これからもっと配達員が増えてくると、稼ぎにくくなるかもしれません。
少しでも興味がある方は応募できる今の内に、配達員の登録だけでもしておくのが良さそうです。


↑配達開始まで面倒なサイトも多いですが、上のリンクからの登録だと簡単に、早く配達を開始できます。

「出前館配達員はバイク貸し出しサービスを利用できる?メリットや注意点は?」「仕入館のバイクレンタルの特徴は?」など疑問を持っている方は多いのではないでしょうか。

バイク貸し出しサービスを利用できれば、新しくバイクや自転車を購入せずに済むため、新車購入と比べて初期費用などを抑えられます

ここでは、出前館配達員がバイク貸し出しサービスを利用する際のメリットやデメリット、注意点などについて解説をします。

出前館配達員は仕入館などでバイクレンタルが可能

出前館配達員はバイク貸し出しサービスを利用できます。

原付バイクや電動自転車などをレンタルして、配達に使えるため「配達をしたいけどバイクを持っていない」「坂道でも楽な原付や電動自転車を使いたい」といった方も安心です。

多くの出前館配達員が、仕入館でバイクレンタルをしています。

仕入館とは

仕入館とは、飲食店の仕入れや運営支援、販売促進を行うサイトで、出前館が運営しています。取り扱う主な商品は、次のとおりです。

  • 食品容器
  • お持ち帰り袋類
  • 食品消耗資材
  • 食材
  • 店舗備品
  • 厨房器具
  • 配送用バイク
  • 配送用グッズ

3輪タイプ原付、2輪タイプ原付、電動自転車などのバイクレンタルも行っています。

仕入館のバイクレンタルの特徴

仕入館のバイクレンタルの特徴を把握していると、他のバイクレンタルサービスとの比較がしやすくなります。また、自分に合ったサービスなのかを見極められます。

ここでは、仕入館のバイクレンタルの特徴について見ていきましょう。

レンタル料が業界最安値水準

仕入館のバイクレンタルは、料金が業界最安水準となっています。以下は、主なバイク・電動自転車のレンタル料金です。

バイク レンタル料金
ホンダ ジャイロキャノピーミニカー (BOX付) 29,700円
ホンダ ジャイロキャノピー4st(BOX付) 27,500円
ヤマハ ギアパーキングスタンドルーフ 4st(BOX付) 22,000円
ヤマハ ギア 4st(BOX付) 17,600円
【レンタル電動自転車】ヤマハ パスウィズ 8,800円
【レンタル電動自転車】ヤマハ パスバビーアン 8,250円

※2022年9月時点
※税込

出前館が運営する仕入館との取引となるため、3輪タイプ原付、2輪タイプ原付、電動自転車のレンタルが安価で利用できます。

出前仕様オプション

仕入館のバイクレンタルは、デリバリー用のボックス付など、出前仕様オプションとなっているため、納車日からすぐに稼働できます。「レンタルバイクにいろいろと自分で取り付けたくない」という方も心配ありません。

3ヶ月からレンタル可能

仕入館は、3ヶ月からレンタルが可能なので「とりあえず3ヶ月〜6ヶ月程度レンタルをして様子見したい」「仕事が続くか分からないので年単位のレンタルは避けたい」といった方にも選ばれています。

定期メンテナンス付きで安心

仕入館のバイクレンタルは、定期メンテナンスが付いているため「自分でメンテナンスができない」「メンテナンスについてまったく分からない」といった方も安心です。

専門業者が定期的にメンテナンスを実施するので、安全に使用でき、見えないコストの削減にもつながります。

自賠責保険、任意保険を含む

仕入館のバイクレンタル料金には、自賠責保険や任意保険の保険料も含まれています。バイクレンタルの契約期間の全期間が対象で、対人は無制限、対物は1,000万円(免責5万円)です。自賠責保険や任意保険の費用の心配をする必要がありません。

ジャケットやバッグも購入可能

仕入館では、バイクレンタル以外にも、以下の出前館配達員アイテムを購入できます。

  • 出前館ソフトシェルジャケット
  • 出前館ドライジップパーカー
  • 出前館キャップレッド
  • 保温冷バック(弁当用)

他にも、オリジナルレインコートや保温冷バック(四角)、出前館防寒コートなど、さまざまなアイテムを取り扱っています。

仕入館のバイク貸し出しを利用する際の支払い方法

仕入館のバイクレンタルは前払いで、定期型決済サービス「Stripe(ストライプ)」を利用します。注文時に「当月+翌月分」の2ヶ月分の費用を支払い、その後は1ヶ月分ずつの支払いです。

決済方法はクレジットカードのみで、決済日は毎月25日となります。

出前館配達員が仕入館のバイク貸し出しを利用するメリット

仕入館のバイク貸し出しを利用するメリットを知っていると、バイクレンタルを利用すべきなのか判断がしやすくなります。また、他のバイクレンタルサービスとの具体的な比較が可能です。

ここでは、出前館配達員が仕入館のバイク貸し出しを利用するメリットについて見ていきましょう。

新車購入と比べて初期費用が安い

出前館配達員が仕入館のバイク貸し出しを利用するメリットは、新車購入と比べて初期費用を抑えられることです。

仕入館のバイクレンタルの場合、自賠責保険や任意保険の費用も含まれており、初期費用はレンタル費用と駐車場代で済みます。新車を購入する場合は、ローン契約や保険契約金支払いなどの費用がかかるため、初期費用がかさむことが多いです。

3年継続した場合のコストも新車購入よりお得

仕入館の公式サイトによると「ジャイロキャノピー」を3年継続してレンタルした場合にかかる費用は、レンタル料金と燃料費で合計1,118,880円です。

一方、新車を購入した場合にかかる費用は、車両代や各種税金、保険、燃料費保守・整備費用などで合計1,126,770円となります。

仕入館でバイクレンタルを3年継続して利用した場合、新車を購入したときよりランニングコストを抑えられます

効率よく配達ができるので収入アップが期待できる

「自宅には自転車しかない」「家の自転車・バイクは古くて性能が悪い」といった方も、バイクレンタルをすることで、3輪タイプ原付や2輪タイプ原付、電動自転車などを利用できます。

十分な性能を有したバイクで効率よく配達ができるため、収入アップが期待できます。

出前館配達員が仕入館でバイク貸し出しを利用する際の流れ

出前館配達員が仕入館でバイク貸し出しを利用する際の流れは、次のとおりです。

  1. フォームから申し込み
  2. 仕入館が車両を手配
  3. 納車日の連絡
  4. 納車
  5. 配達開始

申し込みの際には、名前やメールアドレス、住所などの入力が必要で、契約時には、免許証の写しを提出する必要があります。納車日からレンタル開始となり、使用期間は1ヶ月で設定されます。

仕入館でバイク貸し出しを利用する際の注意点

出前館配達員が仕入館でバイク貸し出しを利用する際には、注意点もあります。注意点を把握しておくと、リスク対策を講じやすくなります。

ここでは、仕入館でバイク貸し出しを利用する際の注意点について見ていきましょう。

希望のレンタル開始日に間に合わないこともある

車両の手配状況によっては、希望のレンタル開始日に間に合わないことがあるので注意してください。希望のレンタル開始日に間に合わないことも考慮して、余裕をもったスケジュールで手続きをしてください。

解約希望の場合は1ヶ月前に連絡が必要

バイクレンタルを解約する場合は、契約更新日の1ヶ月前までに仕入館に連絡が必要です。契約更新日の1ヶ月前を過ぎてから解約希望の申し出をした場合、解約のタイミングが遅れてしまいます。

スケジュール管理を行い、計画的に解約の手続きをしましょう。

バイクのレンタル期間は最低でも3ヶ月

仕入館のバイクのレンタル期間は最低でも3ヶ月となるため「出前館の配達は1ヶ月で辞める予定」「次の仕事のつなぎで配達をするので3ヶ月も働く予定はない」といった方は、バイクレンタルを利用しないほうがよい可能性があります。

出前館配達員で3ヶ月以上の稼働を予定している場合は、バイクレンタルを検討しましょう。

バイクの免許が必要

仕入館で3輪タイプ原付や2輪タイプ原付をレンタルする場合は、免許が必要です。契約時には免許証の写しの提出が必要なうえ、無免許で3輪タイプ原付や2輪タイプ原付に乗車することはできません。

レンタル費用以上の報酬を得られるのかをシミュレーションしておく

原付や電動自転車をレンタルする場合は、レンタル費用以上の収入となるのかを事前にシミュレーションしておきましょう。

レンタル費用が収入を上回る場合は、赤字になってしまうためです。赤字を解消するには「レンタルをしない」「収入を増やす」などの対応をしないと、毎月お金が減っていきます。

バイクをレンタルする際は、収支がつりあうかシミュレーションをしてから検討してください

短期解約をする場合は回収費用が発生する可能性

仕入館のバイクのレンタル期間は、最低3ヶ月です。もし、短期間で解約をする場合は、別途回収費用がかかるため注意してください。

仕入館以外の主なバイクレンタルサービス


仕入館以外にも、多数のバイク貸し出しサービスがあるため、よく比較をしたうえで利用するサービスを決めることが大切です。

ここでは、仕入館以外の主なバイクレンタルサービスについて見ていきましょう。

ワンデリー

東京、神奈川で展開するバイク貸し出しサービスで、入金後3〜5営業日で納車されます。料金の中に保険やボックス、メンテナンス費用が含まれているので安心です。

AtoZ

AtoZは、九州地方を中心に展開しているバイク貸し出しサービスです。宅配用バイクや電動自転車など、多くの種類のバイクを取り扱っています。最短2日で納車が可能です。

テイト

テイトは、東京、埼玉、神奈川、千葉、愛知、三重、静岡西部などで展開しているバイク貸し出しサービスです。宅配用バイクや自転車、軽バンなどのレンタルを行っています。

初回に3ヶ月分を一括で支払うと、付属品や納車・回収手数料が無料になります。

FPレンタルバイク

1都3県を対象としているバイク貸し出しサービスのFPレンタルバイクでは、3ヶ月以上の契約をすると付属品のレンタル料が無料になります。レンタルだけでなく、中古バイクの販売も行っています。

出前館配達員の登録方法

出前館配達員の登録方法を知っておくと、登録手続きをスムーズに進められます。難しくはないため、初めての方でも安心です。ここでは、出前館配達員の登録方法について見ていきましょう。

Web説明会へ申し込む

まずは、出前館配達員募集ページにアクセスをして、Web説明会へ申し込みます。Web説明会は希望の日程を選択できます。

必要情報を入力する

申込フォームに、必要情報を入力します。主な入力事項は、以下のとおりです。

  • 名前
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 配達希望エリア

電話番号やメールアドレスは間違えがないようにしてください。名前はニックネームなどではなく、本名を入力します。

研修動画の視聴と理解度テストを受講する

必要情報を入力して1〜2日で、出前館から研修動画と理解度テストがメールで送られてきます。

研修動画はメール内のURLにアクセスをして、ログインIDとパスワード(メール内に記載)を入力することで視聴できます。研修動画視聴後に、基本的な交通ルールや研修動画の内容に関して問う理解度チェックテストを受講してください。

Web説明会に参加する

Web説明会はZoomで行われるため、事前にアプリをインストールしておきましょう。

必要書類を提出する

出前館配達員の登録には、身分証明書などの書類提出が必要です。主な必要書類は、次のとおりです。

  • 運転免許証
  • 自賠責及び任意保険証書
  • 銀行口座情報
  • 有償運送許可証または事業用登録が分かる書類

これらの書類はアップロードで提出できます。

IDとパスワードのメールが届く

出前館から、専用アプリのログインIDとパスワードが記載されたメールが届きます。

出前館の帽子が届く

出前館から帽子が送られてきます。出前館の帽子は、以下2つのシーンで着用が必要です。

  • お店に商品を受け取りに行くとき
  • 注文者に商品を渡すとき

帽子が届いたら、配達を開始するまで大切に保管しましょう。

配達開始

出前館の帽子が届き、バイクレンタルの納車などが済んだら、いよいよ配達開始です。配達の際は、出前館のルールと交通ルールを遵守しましょう。

まとめ

ここでは、出前館配達員がバイク貸し出しサービスを利用する際のメリットやデメリット、注意点などについて解説しました。

出前館配達員は仕入館などのバイク貸し出しサービスを利用できるため「バイクを持っていない」「性能の悪いバイク・自転車しかない」といった方も安心です。効率的に移動できるようになり、収入アップが期待できます。

出前館配達員でバイクレンタルを検討している方は、早速、仕入館などを利用してみましょう

新規募集停止が間近?出前館配達員で月収70万円超え続出!

出前館配達員の月収70万円超えが続出!
現役の出前館配達員164人にアンケートを取ったところ、なんと49人も時給換算3,000円超え」を実現していました!
さらに、「時給換算2,000円越え」は122人が実現しています。

つまり、10人中7人以上が時給換算2,000円超えを実現しているのです。


※集計期間:2021年5月11日~2021年9月1日・当方公式LINEにて50回以上配達経験者にアンケートを実施


さらに、出前館では現在、報酬増額キャンペーンを実施中で、1件の配達でなんと最大2,310円を受け取ることができます!
このおかけで現在、出前館では月収70万円超えの配達員が続出中で、中には月収100万円を超える方もいるほどです。


配達するだけで、今よりも月収を30〜40万円以上アップさせるチャンス!


今から始めるのがかつてなく「一番おいしい」タイミングです。
現在、出前館配達員の新規登録が非常に人気で登録が殺到しているため、今後「募集停止」の噂もあります。
また、これからもっと配達員が増えてくると、稼ぎにくくなるかもしれません。
少しでも興味がある方は応募できる今の内に、配達員の登録だけでもしておくのが良さそうです。


↑配達開始まで面倒なサイトも多いですが、上のリンクからの登録だと簡単に、早く配達を開始できます。